新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

特許事務所の名称

しばらく風邪ひいてました。平日に記事投稿をこれだけあけたのは
ブログ開設以来初めてなのです。

さて特許事務所の名称。個人の名前ではなくて、「かいがら特許事務所」とか
そういう感じの抽象名称を用いた特許事務所の名前が増えています。
そういう名前を最初に採用したのは協和特許事務所であることが知られていますが、
ここのところそういうのがブームみたいですね。

そういう話をドイツ人にしたところ、「そういう抽象名称を用いることは、
私たちにはあまり理解できない。だって特許事務所というのは
弁理士の集合体なのだから、その個人というものがきちんと
反映されたものであるべきだ。数百人もの事務所ならともかく」
的な話をしていました。

そういえば、抽象名称って日本固有の現象で、
欧米というかアジアでもそういう特許事務所は見かけないですね。
そのそも外国の会社名って、個人の名前をそのまま示したものや、
general electricとかinternational business machinesみたいに、
そのままやん、って名前が大半な感じがします。
GEはEdison's general electricのエジソンを資本家の要請に
合わせて取ったもののようですが、法律屋にそういう要請ってないですよね。

そういう独立した個人の集合体という意識が強いことから、
合併や分裂なんかも比較的多いようですね。
そんなにはないでしょ、と聞いたら、「あそこもあそこもそうだよ」
という話が出て、へー、とか思いました。

まあ日本でも特許事務所の分裂は大きなところだと大きな話題になりますね。
ここのところ弁理士の間に話題を提供している某事務所の話も出ました。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へよろしければワンクリックをお願いします
にほんブログ村