新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

特許事務所の年末と中間処理

さて12月も後半、年の瀬です。忙しい時期ですが、
その忙しさの内訳も案外特許事務所ごとで違いはないような気がします。
特許事務所の繁忙期は、基本的には年度末、3月なのですが、
案外年内に終了させてくれという案件もあったりしますし、
何よりも年末年始の長期連休にはさんでの中間処理案件が発生します。

大体中間処理は、クライアントが大手企業になるほどに
1人あたりの担当負荷が増し、指示が期限直前に集中しがちです。
いつもはそんなもんかと言うことで案件処理するのですが、
連休前になるとこれが大変なことになります。
要するにいつもより1週間前倒しに処理が必要と言うことになります。

国内の場合ですと、1月6日期限というのがどこの特許事務所も
かなりあるのではないでしょうか。特許事務所としては12月27日までに
完了させたいと言うことで催促をすることになり、
さらに12月27日に全部やると言うのも大変なことなので、
さらに前倒しできないかと言うせめぎあいが発生するわけです。
どの道この時期にかけて業務集中が発生します。

海外案件も同じで、年末年始期限だからといっても同じ時期までに
完了させなければいけないわけで、未延長ならこちらで期限切って
超えれば延長ですとすれば良いですが、
延長が全部終わってしまっている案件はやはりごたごたになります。

しかもこの時期忘年会だとか、年賀状書かなきゃとか、
まあ何だか色々あります。毎年同じことなのに、毎年備えられず、
毎年同じことが起こる、そんな時期でもあります。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へよろしければワンクリックをお願いします
にほんブログ村

広告を非表示にする