新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

1/12のTOEICテストを巡るドラマ

TOEICテスト受けてきました。
風邪引いた人が多い時期だからか、空席が案外ありました。

リスニングの音声テストで、「声聞こえません」とか言って
移動する人って結構多い、ということを今日はじめて知りました。
このときも、whats the meeting room?の音は普通に聞こえたのに、
後ろのほうから手を上げる人が。
じゃあ前のほうに、と席を移動させると、同じように手を上げる人が数名。
本当に音聞こえなくて手挙げてるの?という人もちらほら。

そんな中、隣の席でビニール袋から妙なものを次から次へと
出してくる人がいました。試験会場にひざ掛け持ってきて
座布団にする人初めて見ました。
そういう事態を後ろの若い女性が嫌そうに見ていて、
業を煮やしたのか、「私も聞こえません」と言って前の方に移動。

自分はまあいっか、と放っておいたらまた新たなビニール袋。
それを隣のシートに載せました。
あのスーパーのビニール袋って扱ってるとやたら音しますよね。
それも試験前の、不快な音を嫌がる試験会場の中で。

私「音するので、それはかばんの中に入れるんですよね?」
男「いや、これはティッシュなんで」
私「いや、そうやって音立てられると迷惑なんですよ。
  後ろの女の人、それで前行ったでしょ」

そんなやり取りが試験前の静かな試験会場で。
すると男、手を挙げて、
「トラブルになると困るので、前行っていいですか」
ということで前に行き、こちらは一件落着。

ちなみに試験官、その後で「みなさん、他の人の迷惑に
なるようなものは出さないようにお願いします」とのこと。

実際に試験が始まると、咳払いや鼻をすする音も含め、
教室内で大きな音は全然出ませんでした。
あれだけ大勢人がいるのに意外でした。

自分の対応自体は正当だったと思ってるんですが、
なんかどんな人が隣に座るかわかんないのは困ります。
電車の席なら場所変えればいいんですけど。

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へよろしければワンクリックをお願いします
にほんブログ村

広告を非表示にする