新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

女子フィギュアの予想

基本的に物事を予想するのは好きなんですが、
オリンピックには興味がないのでメダルの数とか言う前に
取った人の名前が出ても君誰としか言いようがないんですよね。
なので名前が分かる女子フィギュアについて予想してみます。

金 ロシアの15歳
銀 あさだまお
銅 コストナーか白人の誰か

キムヨナは圏外と予想

今回そもそもアジア系のメダル獲得が少ないと言われてます。
冬ってのは全世界が1つになる夏の大会と違って
エキジビジョン的というか、白人が集って内輪でやってるのに
なんでアジア系が来るのとかそういう雰囲気があります。
日本がメダルを取るたびにルールが変わるジャンプとか、
そもそも競技人口を拡大するというよりも、
内輪の論理だけで何かをやる感じなんですよね。
採点競技なんてのはその最たるもんでしょう。
興行性を追求したら裁量の介在する余地は減らすべきです。
日本や米国で人気のスポーツってそういう要素が少ないですよね。

今回はロシア開催で次はまたアジアだし、
特にフィギュア女子は前回がキムヨナ、その前が荒川なので、
もうそろそろ白人来てもいいでしょと、そういう判断が働くと予想。

キムヨナについては、そもそも金メダルを2回も取らすような
そういう素材の選手ではないし、それを2回も取らせてしまうと
フィギュア女子の価値そのものが下がりそうですよね。
Exileが何度も取るようになってしまったレコード大賞や、
AKB48が席巻するミリオンセラーCDみたくなります。
八百長というのはそれなりの総合的判断が考慮されると思います。

広告を非表示にする