新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

弁理士登録番号が20000番間近

登録番号が12000とか14000とかそのあたりを越えてから
合格者数の大幅増加が始まり、1000人近い登録者が
毎年発生するようになりました。
なので近年の弁理士登録者は同期合格に1万何千の
きり番ゲットという人が毎年いる状態なのではないかと
そう思われます。

そして。ついに来ました2万番。まだ来てないですが、
あと数十なので、順当なら来週、もしくは再来週ですね。

http://www.jpaa.or.jp/?p=24522

登録番号4ケタ=年寄りと言われるようになって久しいですが、
弁理士1万人計画のもと、そこから2万番台までは一気に来ました。

今後の弁理士は「2万番台弁理士」とかって言われるんでしょうねー。
なんて言っているうちに、人数増加のペースが止まらなければ
3万番台弁理士まで一気に行ってしまうかもしれません。

弁理士になるまでいつまでも勉強したくないというのもありますが、
登録後の年数も業界的にそれなりに大事です。
早く受かって早く登録した方が良いですね。

広告を非表示にする