新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

特許事務所への初めての訪問客

まだ本格稼動を開始していないのでお客さんが来るはずは
本来はないはずなのですが、ドイツの代理人が、
(前の事務所に勤めている前提で)会おうよといってきたのは先月のこと。
新しく事務所を開設したので、そちらで良ければという返事をしたところ、
そちらで会おうということになって、
わが事務所への初めての訪問客となりました。

「開業かー、自分も11年前に開業してそれから駆け足でここまで来たけど、
あの時は大変だったなー」みたいな、そんな昔話に始まり、
欧米人にありがちなどちらかというと先方がしゃべり続け、
こちらは聞き続けとなりながら、ほとんどなんとなくな雑談を
1時間半くらい続けてお帰りになりました。
しかしまあ最初の訪問客ということで、自分にとってはある種の記念かも。

写真は撮り忘れたのでお土産を撮ってみることにしました。
こういう近況の話は事務所のサイトかなということで、こちらに載せてます。
http://www.umepat.com/index.php?%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E7%8A%B6%E6%B3%81

これとあわせて月曜の日本弁理士会研修の話も上のリンク先に載せました。
米国特許研修だったのですが、時差のある相手との意見調整の大変さを実感しました。
OAの処理とは違ったスケジューリングの難しさがありました。
こちらは弁理士会館でなので、事務所訪問はなかったのですが。