新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

目立ってみることと、まずは人に会ってみること

ウェブサイトを公開してブログを実名公開してから1ヶ月。
想像以上に変化がなかったなと思う部分と、自分を公開することで
接触が増えたなという部分とそれぞれあります。
けどまあ1ヶ月ですから。今後なにがあるかは楽しみではあります。

自分の看板を掲げるということで可能性が広がるはずと
そう思って自分の行動を選択しています。
なんだかんだで目立たないより目立った方が得かな
というのは今まで見てきました。

業界的に目立つのを好まない人は多いですし、
自分も本来そういうのは好きではない方ですが、
営業ってのは基本的に自分を人に知ってもらうことなんですよね。
開業する以上避けては通れないと思っています。

某C社の職場の先輩でウェブサイトを公開したり本を出したりして
外向きにアピールしている方がいました。
その職場の人は「またいなぽんくんはそんなことして」
とか眉をひそめる人もいましたが、あれから10数年たって、
批判されてもそうやって外に発信することは自分を広げるし、
トータルで見て得だなということは見てて思いました。
まあ本を出版するのは大変そうではありますけど。

こうやって発信することで、少ししか接触のない人にも
自分のことを覚えてもらえる可能性は高まるかなと思っています。
逆にこっちが相手のことを忘れてしまっていることが
最近とても増えていて、気まずいことは多々あります。

ともあれ、今後の活動の軸はとにかく人に会って話をすることになります。
営業活動という点でももちろん顔を売ることは大事ですが、
ネタを仕入れることにもなりますし、独立している人だったら
なにかしら共同で出来ることも増えてきますよね。
自分は会った人の数だけ可能性は高まると思って行動しています。
面識のある議員さんは、顔と名前が一致する選挙区内の人は
1000人くらいかなとか言ってましたが、それくらいの行動が伴うと
色んな可能性が高まっていくのでしょう。

という訳でいろんな人に会って色んな話を聞いて、
持ち帰って考えてみると色んなアイデアが出てきたりします。
ただ、それをやろうとする前に片付けないといけないことが多すぎる
という現状に気づいたりします。
雑用を後回しにして予定を次々入れているのはまずいかなと
思いつつも、興味あることからどうしても先になりますよね。

そしてこれから年末です。週末あけたら12月。
調子に乗って予定を詰め込んだ結果、独立にあたって
やるべきことが結局あまり片付かず、まあ1-2月にかけて
ぼちぼちやるんだろうなあと。そんな状況です。

あと、年末といっても飲み会連荘はとにかくきついので
自分は基本的には避けるようにしています。
理想は中2日で、あるいは中1日、というローテーションの
この年末です。あと1-2日くらいは入るかなあと思いつつ、
自分からはもう多分企画はしないです。

オフ会的なものも考えているのですが、多分来年の予定です。
ただ、思ったより集まってしまった場合に、みんなと話せない
ということもありがちなので、人数の読みを働かせながら、
セグメントごとに分けての開催を考えています。
飲み会って6人くらいがベストかなと思っています。

企画的なものも考えていくと、準備が、ってなって
結局今は無理な話が多くなってきてしまいます。
そういうときに限っていろんな考えがわいてくるという循環です。
メモだけしておいて、来年時間が出来たときに
やっていこうかと思っています。

広告を非表示にする