新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

弁理士会の事務局と委員会に行った日の話

金曜日に日本弁理士会の事務局に行ってきました。
今までは主たる事務所を前の事務所にして、従たる事務所を今の事務所
という取り扱いにしていたのですが、もう前の事務所に足を運ぶこともなく、
したがって郵便などが届いた場合受け取れません。
どうせ手続きは同じように出来るのだから、この辺の主従逆転は
いつでもいいやと思っていたのですが、郵便関係は問題なので、
その辺を新たに手続してきました。あと会費の納入関係です。

独立する方は、早めに従たる事務所を設置しておいた方が良いと
そういう話があります。名義関係は反映されるまでに
時間がかかることがあります。
開業のときに事務所が開設されていないと困りますから。

手続を金曜にしたのは夜に委員会の会合に出席するタイミングだからです。
忙しい年の瀬、忘年会シーズン真っ只中で委員会の出席者はまばらでした。
こういう忙しい時期だからブログのアクセスも下がりっぱなしでもあります。
11月とは打って変わってアクセス数は下がりました。

木曜は飲み会で金曜は朝から体調が冴えないので、
ぐだぐだしているうちに夕方に。上記手続へと
急いで駆け込むことになりました。
疲れたらなるだけ休むは30代後半から意識してするようにしています。
体調崩すと本当にどうにもならないので。
それでいて、面談、会合は優先していたりするので
雑務が全く進んでいません。
年内平日にやっておきたいことは結構あるんだけどなあ。
そんな金曜日でした。

ところで当事務所ですが、税理士会の新宿支部のすぐそばにあります。
弁理士会にも関東支部というのがありますが、手続関係は
基本的に本会事務局で行うはずなので、
関東支部には特に委譲されていないんですよね。
しかし税理士さんや社労士さんは支部ごとに分かれているのだそうです。
士業でもそれぞれ違うなあと思いました。

広告を非表示にする