読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

良い流れはそのまま続いてくれるとよいのだけど

やっぱ開業弁理士ブログなのだから、こういう内容
書いたほうが良いのかなあということで近況を。

先週頭は外国業務関連のお問い合わせを2件受け、
その後、見積を出して返事を待っているところ。
流れたかなあと思いながら、やっぱここはそわそわですね。

そして週末にアプリ関係の特許の打ち合わせ。
大体こんな感じですよというお話をしたところまでです。
まあ特許ですから。大手じゃなければ件数も出しまくる訳じゃないし、
開発進行など時期を見計らうことも大事です。
そして、出せばよいってものでもありません。

そして、先日はやや大規模な装置についての特許の打ち合わせ。
そのまま特許調査に移行しているところで、
まあ特許性がないなんてことはないだろうから、
報告してそのまま明細書作成に移行しようというところです。
いまやってるのはこれですね。

ちなみに今日は委員会に出席してきました。
先月はことごとく欠席だったので…

あと、商標についてのご依頼を、以前ご依頼いただいたお客様から
再度いただき、金曜夕方に打ち合わせです。
おそらくそのまま調査・出願ということになると思います。

そんな気持ちでいたら、先ほど外内意匠の見積と、
国内商標の見積依頼をいただきました。これに対して返事して、
そして、外内案件の特許関連の打診メールをもらったところです。

なんだこれはというくらいのお問い合わせをいただいていたら、
なぜかだいぶ疎遠になっている友人からまで電話が来て、
また別の友人からも電話を受けました。
あまり電話で連絡もらうことは多くないんですけどね。

なんだろうこれはという状況になっているのですが、
これは信じて良いのだろうか。
お問い合わせを受けても受任になるとは必ずしも言えないのですが、
やっぱり来ると、自分が認知されてる感じが出て良い気分になります。
今度こそ軌道に乗りましたと言える状況になればよいのですが。