新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

独立開業というのはドラクエの転職のようで

独立する開業する前ってのは実際始めてからのことが
あんまり予想がつかないわけですが、やったことないこと、
経験のないことを次々とやっていかなければならない
局面が勤めの時に比べて多いというのを感じます。

ではそれはどんなかっていうと、ふとドラクエの転職を
思い出して、ああ、あんな感じだったかもと、
やや悦に入ってます。まあありがちな例えになってない
たとえ話系な感じかもしれないですが。

まあ独立開業するとレベル1になる訳です。
どんなに明細書書けても特殊な法制に詳しくても、
開業して最初にやらなければならないことについては
経験がありません。けどアリアハンにいた頃のレベル1とは
やっぱ全然違ってて、HPもMPも元の半分はありますし、
魔法なんかもそのまま覚えています。
何の知りませんのレベル1ではなくて何かしら
出てきたらいろいろ対応できます、のレベル1です。
いろいろできるならレベル1ではないのでは
との見方もありますが、感覚的にはレベル1なんですよね。
自分の中にビギナー感がとても感じられるのです。

そしていろいろ新しいことを経験することで
なんかいろいろレベルアップしてる感じがあります。
勤務時代だとどの仕事もたくさんやってようやく1人前で、
周りも仕事を細かくチェックする能力があるから、
1回何かをやったくらいではレベルアップ感はありません。

でも独立してからの仕事って1度やればもう経験しました、
という感じなのですよ。1回じゃ少ないか。
2-3回やればもうできるできるという印象です。
そんな感じなので、もうあちこちでレベルアップの
ファンファーレが鳴り響いている感じなのです。

ただまあそれもレベル3からレベル4に上がった程度の
レベルアップなので、もうちょい強い敵と戦えるとこまで
早いとこ上がっていきたいと思います。

広告を非表示にする