読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

お盆休みが明けて1週間

お盆休みが終わってこの金曜で1週間。
仕事に復帰してからの日々はいかがでしょうか。

夏休みは分散型のところが多いですから、
夏休みは9月で先週は普通に働いていました、
という人も少なくはないのでしょう。
それでもアクセス件数を見る限り、数字の減少は
長期休暇の数字のものとなっています。
年末年始やGWにも数字は大きく下がります。
それと同じようなアクセス数の減少になっている
のを見る限り、やはり世間の大勢はここが大型休暇に
なっているのだなというのを実感します。

私はと言うと、お問い合わせが来れば休みとか関係ないですし、
休むのは仕事が片付いてからでないとどうも落ち着きません。
7月末頃から8月上旬にかけて頂いた仕事関係を
お盆を挟んで粛々とやっていました。
それがようやく片付いたのかなあと言うところで、
もちろんお盆の間は特にお問い合わせもないものですから、
ちょうどいましばしの休憩に入ったところです。
しばしであって欲しいですが。
一応ここ数か月の間、月によって変動はあるのですが、
最後の週は何かしらのお仕事が入る傾向にあります。
それと金曜着手のお仕事があることから、
ちょうどよい休みの日であろうとそんな状況です。

お盆関係ないかというと、そんなこともなく、実家の集まりを
毎年やっています。みんな東京にいるので帰省ラッシュとか
そういう感じになるのでもなく、閑散とした都心に
みんなで集まってひと時を過ごすという感じです。
平凡な日本の慣習を踏襲するというのもそれはそれで
大事なことなのではないかなとそんな風に思います。