読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

高校野球を今頃振り返る

そういえば高校野球終わったんですね。
もちろん決勝の結果も知ってはいるのですが、
長丁場なのでなんとなくその後も続いている
ような錯覚になったりしているのは、
多分試合そのものを見ていないからでしょう。

準決勝で東京×2、神奈川、と仙台育英
都心3校なんてそういえば記憶にないなあと。
大体関西の方が強いですよね。
昔は四国とか九州とかが強かった気がしますが、
その辺は様変わりしているようです。

自分としては、滅多なことではない東京対決
というのを決勝で見てみたかったですが、
そもその自分は決勝を見ていないので、
仮に実現しても見るわけではないのですが、
話題の選手が対決するのは面白そうです。
下馬評が高い野手って結構序盤で姿を消しますよね。
そしたら案の定、準決勝で東京代表は共に姿を消しました。

こういう決勝の顔ぶれになったのなら、仙台育英
東北初の優勝旗という期待もあったっぽいですが、
結果は東海大相模の優勝でした。

まあ野球は投手の占める割合が高いですから、
今大会屈指の好投手と、もう1人もドラフト候補、
となると、そういうチームが勝ち上がりますよね。
まあ普通と言えば普通ですが、打ち合いを制するチームが
上がってくるとみてて面白いですよね。見ないですが。

早実の清宮君は、1年生で活躍するからすごいのであって、
現時点での絶対的な戦力で他から抜きんでて
いるわけではないでしょう。
あと4回甲子園に出て、成長を見せて欲しいです。

どっちかっていうと、オコエ君の方が衝撃でした。
なんとなくヤフーニュース見てたら、3塁打2本とか
センター前2塁打とかそんな選手がいるという話があって、
youtubeをみたらなんかむちゃくちゃ走るなと。
それでたまたま試合を見ていたら、2塁打3塁打の
シーンがあって、それをきっかけにチームが勢いに乗って、
大差をつけたのに、つかさず相手に追いつかれて
こんな大味なチームはそう勝ち上がらないかと思いきや、
準決勝まで進みましたが、まあここまでですね。

甲子園に屈指の好投手が出てくるのは毎度のことなので、
正直ふーんという印象です。野手が目立つと面白いですよね。

来年は高校野球を楽しめるくらいに経営が安定
しているといいなあと思う次第です。