読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

お問い合わせのシーズナリティ

月曜になった段階で特に今週やることないんだよなと
思いつつ、けど青色申告とか諸々放ったらかしで
そろそろまずいのと、売上的には一応立ったから
そういうのをやる時期かなとなんとなく思っていたところ、
週の初めからいろんなお問い合わせが集まってきました。

やっぱりシーズナリティってあるよなというのは漠然と
思います。以前は月末集中、月半ば閑散なのかなと
思っていたのですが、今思うのは、連休前に
お問い合わせが集まる傾向なのかなというとこです。

そういえば、GW前も、お盆前もそんな感じだったし、
今月は、月半ばvs連休前のどっちがくるか、
と構えていたら、連休前の方が来た感じです。

案件を抱えているときにお問い合わせがくると
目が回る感じなのですが、ないときにお問い合わせ
対応週間になるのはちょうどよいバランスです。
お問い合わせいただいても、案件に移行するまで
しばらく待ちますし。

ただ今週はちょっと体調良くない感じで、
返答だけなら大して手間にもならないはずが、
休み休みやってたからもうちょっと急いで対応しないと
いけません。零細はやっぱり急いで対応してなんぼです。

来るのか来ないのか見通しが立つと用意もしやすいのですが、
そうは問屋が卸さないですね。そんな簡単に景気の見通しが
立つなら経営者いらないです。

広告を非表示にする