読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

シルバーウィークが終わって

シルバーウィークって数年前にはあったなと思うのですが、
次のシルバーウィークは30年くらい先なんだそうです。
春に連休があって秋にこういう連休があるのはバランスよいな
と思うのですが、あまり休みあっても祝日ばかりになりますね。
有休を個別消化する時代にあまり増やすのは世情に逆行
してる面はあるかもしれません。

自分はというと、働いた分だけ収入なので、
祝日というのは本来あまり関係はないのですが、
休みの日ってのは世間が休みムードになるから
その雰囲気に合わせた働き方になります。

自分の中で終わらせる仕事は休みの日にもやりますが、
対顧客という面が出てくる仕事は平日にこなすことになります。
土日はそういうメリハリになるのですが、連休となると、
なんとなく仕事を進めそうであんまり進まないという
中途半端な状態でした。
GWの頃ってのは仕事がなくてどうしようという時期でしたが、
依頼が来るようになってきた今は、休みの日ってこんな感じに
なるのかというのを実感しています。

で、連休最終日は飲み会でした。
飲み会が進むにつれて、勤めの時は職場に行くまで
仕事のことは思い出さないようにしていたので、
「明日は仕事だし」と言ったときに「そんなこと言うなよ」
という気持ちはわかるのは分かるのですが、
今は、飲み会の後半の段階で、あああれどうしようとか
そんな気持ちになり始めてきます。
それを言葉にしてしまうあたり働き方が変わってくるのだな
というのをなんとなく思います。

ただまあ今日明日でもう土日になります。
ちょっと働いたらもう休みってのが良いですよね。