読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

独立弁理士の方の訪問を受けました

弁理士として独立してやっていると、他の独立開業している弁理士
話が入ってきたり、自分のことが知られていたりということが増えてきます。
その中で、親しい弁理士がいて情報交換したり、紹介しあったり
ということもときどき出てきます。
その辺は弁理士だけじゃなくて他士業とかでもそういう話はあります。

そんな中で相談したいことがあるんだけど、という連絡を受けて
お会いすることが先日ありました。

一方、自分的には独立してから仕事のことで頭いっぱいで、
その中で挫折感だったり、煮詰まったりすることが出てくるわけです。
かといって、そういう自分の状況って話したところで
なかなか伝わらないという面がありますよね。
仕事がないとかならみんな直ちにわかるでしょうけど、
悩みってそういうこと以外にも出てきますよね。

話すと言っても同業である必要があるし、同業でも独立していない人だと
全然状況が違います。独立してても、ある程度の規模になってくると、
目の前で抱える課題の質も変わってくるから、状況の近い人
って限られてきますよね。

で、お越しいただいた方は業務提携の話だったのですが、
その話は割とあっさりと終わり、どちらかというと、
正直今の自分の煮詰まった状況を話したくなって、
どっちが相談してるんだかというそんな状況でした。
おかげさまで頭の中が整理されて、これからはこういう
方針にしようということが決まってきました。

言葉にして状況を整理しないと明確にならないというのはありますが、
なかなかそんな機会ってのも多くないんですよね。
少しずつ状況を良くしていければというそんな日々です。