読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

忙しくなるのは大体どういうときなのか

ブログが一週間放ったらかしになってました。
こういうときは基本仕事が忙しいときです。
弁理士の仕事はシーズナリティがあるとは言いますが、
大体顧客の動向次第で、期末が忙しいという方は、
大手企業からの依頼が多い、比較的大きな特許事務所
にお勤めのケースが多いのかなという気がします。

そうでない場合はどうなるかというと、税理士さんのような
年明けから一気にみたいなそういう傾向はないのかも
とは思います。

自分はと言うと、そういう季節要因と言うよりも、
開業して時間がたち、潜在顧客へのアクセスが強まった結果、
今忙しいのかなあと言う印象を持っています。
去年の今頃と今現在じゃ全然違いますからね。

時期的要因については、新規案件については
期限もの的な色合いは少ないので、お客様にとって
ここで業務を一気に進めようみたいなテンションになるような
タイミングで業務が集中するような気がしています。
連休前に駆け込みとか言うのもありますし、
年明けたら、成人の日をまたいだあたりから業務が集中しました。

増えだすと、本当にどうしようという感じになるので、
どんなふうに手を打っていいのか暗中模索です。