新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

商標登録他料金引下げ(4/1から)対策の結果

特許出願と商標登録他について、4/1から特許庁手数料が
引き下げになるのですが、特に商標の登録料の
引き下げが結構大きいですね。
そしてこれが、出願時期によってではなくて、
納付日によって費用が変更になるので、
登録の手続日が4月をまたぐかどうかは
結構大きな話です。

特許庁発送書類受信日と、特許庁料金改正」という記事でも
http://patintl.hatenablog.com/entry/2016/02/23/232811
改めて説明しましたが、登録料納付日を4月にするためには、
登録査定の受領日をなるだけ遅らせる必要がありました。

それで、10日ほど庁発送の受け取りを止めておいて、
3/3に受け取りをする、というまあ細かい努力をしてみました。
これ以上待つと紙発送になってしまいますからね。
それはそれで面倒なので、これくらいにしました。

その結果なのですが、2月分の最後の庁発送以降には
登録査定は特にありませんでした。あったのは拒絶理由通知だけです。
3/3受領分には登録査定はあったのですが、起案日は3/1となっていました。
起案日が3/1なら本来の発送日は3/1(火曜)ってことはないですよね。
庁発送日って火曜と金曜じゃなかったのかなとか思いながら、
結論としては引き伸ばし作戦はどうやら意味がありませんでした。
3/1の受領分だけ飛ばせばよかっただけです。結果論ですが。

けどもっと大手の件数が多いとこだとどうなっていたのだろうか。
特許庁としても2月末発送の登録査定はできるだけ遅くしてあげようとか、
そんな配慮があったかどうかは、私のような弱小ではわかりません。
自分のとこでは関係なさそうではありました。

広告を非表示にする