読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

外国出願助成金(特許・商標)について

外国案件について費用を安くする場合、費用の半額が助成される、
外国出願助成金を活用したい、というご依頼が多いです。

PCT出願の国内移行にしても、パリ優先権にしても、
国内の出願手続きから外国出願までの猶予期間があることから、
助成金申請のタイミングに合わせることが可能であるので、
そこに合わせての依頼という流れになります。
助成金の公募と申請、認可はシーズナリティがあるので、
ある程度依頼時期は決まってきます。
年度初めから公募が始まり、年度終わりにかけて報告です。
したがって、この時期はご依頼は少ないです。

その辺を簡単に紹介したほうが良いな、ということで
まとめたサイトを作成しました。
まあなんかのきっかけになればよいなと。

patintl.hatenablog.com