新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

開業弁理士のゴールデンウィーク

更新がすっかり滞ってしまって、アクセスが急減する連休中に
更新するということになってしまいました。
連休前は大体仕事が集中しがちだよなと思っていましたが、
案の定という感じで、これから片づけていかなければなりません。

さて世の中はゴールデンウィーク。いかがお過ごしでしょうか。
もちろん弁理士試験受験生であれば、この時期は勉強です。
短答試験がある方であればまだまだ勉強ので遅れは
残っているでしょうし、この時期にスパートをかける
スケジューリングと思われます。
実際には予定している課題を片付けるので必死でしょうが、
ここが短答試験対策の山場になりますね。

世間一般の方は、遊びの計画が入っていたり、
予定を立てていなかったということでのんびり過ごしたりとか、
そんな感じだと思います。私は大体後者でした。

では独立開業するとどうなるか?というと、
暦通りの休みに従うという方と、普通に仕事する、
という方にそれぞれ分かれているようです。
仕事は仕事、プライベートは別、と時間の範囲をきちんと
区分される方針の方は、休日は休みの日、と
分けているようなのですが、自分はなんとなく曖昧に
なりがちで、連休に入る前に一息入れて、
入ったら仕事をこなすという形になっています。

以前も書いたような気もするのですが、自営は暦が関係ない、
というのは正しい面もあるのですが、世間は休みなので、
仕事の流れもそれに従う形になります。
仕事はしていますが、対外的には営業していない時期です。

この時期は、端的にいうとメールは後回しでよい、
というのが気楽な部分です。
今これを目処立てたいなと思っても、連絡が入ったら
それの対応が優先になります。が、連休中は
そこを優先しなくてよく、建前としては自分も連休中、
という扱いで対応することができます。

GWに入るにあたり、想像以上に仕事が入ってしまったな、
というのはありますが、建前としては、連休中は
営業日数ではないので、その間に片づけていく、
ということになるのですが、果たして片付くのかどうか。
長期連休と言っても案外片付かないんだよなということは
毎年思うのですが、今年こそは何とかしたい今日この頃です。

広告を非表示にする