読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

プリンタをレーザーに替えてから1ヵ月

まあ最初からきちっと設備を整えてから開業する人も多いのでしょうけど、
私の場合は最初の受任が少ない時期にはお金を使いたくなくて、
もともとあったものを使いながら仕事をしていました。
もちろんパソコンなんかは新しく買いましたけど、
文房具なんかは私用をそのまま使いますよね。
どこまで買うか。で、プリンタはインクジェットのまま使ってました。

さらにその前はレーザープリンタを使っていて、使い心地は良かった
ような気がするのですが、プリンタを頻繁に使っていた時期から
使わない時期に移行して、その頃に故障して廃棄しました。

そういう訳で開業してからもインクジェットプリンタを
使っていたのですが、インクが出なくなって、
インクを買い替えようとしても昔の機種なので正規品はなく、
互換品を買ったところ状態が良くなくて、もう寿命かということで
新たにレーザープリンタに買い換えました。
スキャナはあったのですが、せっかくなので複合機にしました。

で、使ってみて思うのですが、白黒しか印刷しない人にとって見ると、
レーザープリンタの方が快適な感じがするのですね。
その快適さというのはなんとなく説明しづらいものがあるので、
インクジェットの時はレーザーにする理由になりにくいのですが、
とっとと早いうちに買い換えとけばよかったと思いました。
んでもって、よく見ると両面印刷機能も付いていますし、
印刷関連もはかどります。

そういえば、保管用に印刷すべきでありながら
印刷しないでデータのみで保存にしていたものも多かったな
ということに気付くようになってきました。
ファイリング関係も改善しなければならない点が多いです。
予算を使えるようになってオフィス設備を改善してみると、
不完全であった部分も見つかってきて、まだまだ道半ばです。