読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ


written by 梅澤国際特許事務所の弁理士うめざわ お問い合わせはこちら 

  国内業務    意匠登録出願  新宿で商標登録出願 

  外国特許関連  PCT出願の流れと費用  外国特許出願の費用削減  外国出願助成金

特許事務スタッフを採用しました

特許事務スタッフの採用ページを今年はじめ頃に作って、
商用の求人サイトには載せない中でどうしようかと
思っていたところ、今月応募がありまして無事採用となりました。

特許事務所を始めたときに、ヤマは2つという認識でした。
1つ目はもちろん仕事が入るか、売り上げが上がるかと言う問題。
そして2つ目として人の採用と入ってきた方の仕事がうまくいくか。
1つ目を越したかなというところで2つ目がどうか
というのが今年の大きな課題でした。
1つ目ばかり見ている人が多いですが、2つ目結構重要ですよ。

1人でやっているところを2人にするってのは、
2人を3人、3人を4人、と言うのに比べて一番難しいわけです。
手取り足取り教えないといけない人だと、こちらの手間が取られて
売り上げそのものが下がってしまいますからね。
能力面があってもややこしい人だとそれはそれで負担になります。
こちらの問題もあって、自分が分かればいいやでやっていたものを
共通情報にしていかなければいけない問題もあります。
どう情報を共有していくか。そこにも作業が発生します。

こういうのを考えるともう経験者しか話にならないわけです。
それも経験があるわけでなく、自分で切り盛りできないといけない。
そして採用に失敗すると大変なので失敗もできない。
そう考えると、どういう人になるかと言うのは、
自ずと限られ、独立開業前から重要なポイントと考えていました。

今その方にはパートとして働いていただいているのですが、
これでいけるという感触を持つに至り、非常に良かったと言う状況です。
やっぱ1人ではダメだよなというのを実感しているところですが、
まあまだ過渡期ではあるので、体制を着々と固めていきたいところです。

広告を非表示にする