新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

ギャンブラーな弁理士たち

弁理士とギャンブルって遠いような話のようで、
弁理士も人数増えてきたのでそういう世界の人も
案外増えてきているのかなとそんな話も聞きます。

以前ブログの記事で、競馬の情報商材を売って
儲けている弁理士がいるらしいって話を書いたところ、
知人からその方の目撃情報が寄せられました。
弁理士クラブの研修?というのか分からないですが、
競馬の観戦の仕方的な講義をしていたそうです。

まあギャンブル的な枠内で考えると株にはまっている
人なんかも多いですよね。独立してやっている人で、
自分は本業よりも株の売買してる時間の方が長いよ
とかそんな話をしている人もいます。
本人はギャンブルではないとか主張してたりしますが。

そんな中、ブログ村を見ていたところ、「パチプロ弁理士
なる人物が。まあパチンコ得意な人もいるだろうけど、
わざわざ名乗るのも珍しいかなと思ってみてみたら、
本人のプロフィールによると、

2016年弁理士試験初学一発合格(*^_^*)
最終学歴は高校中退★
3年間パチプロやってます(*^◯^*)

なんだそうです。

多分リンク張ってもよいと思うので張ります。
http://ameblo.jp/toujours-ensemble43538/

経歴からすると、たばこ臭いおっさんかなと思いきや、
結構若い女性のようなのが二重にびっくりですね。
大阪なのでこっちで見かける機会もなさそうですが。
変に商標とかやるより、パチンコ特許の
明細書書いたりするのが実は相性いいかもしれません。

あまりこういうの強調すると「品格が」とか
うるさいことを言い出す面倒な人もそれなりに
いるのに注意しないといけないかと思いますが、
業界的には「まあ若い女性だからいいでしょう」
という人の方が多いかなという気もします。

たまにホスト風弁理士というのもいますよね。
誰とは言いませんよ。
最近は彼の髪型が会うたびに普通になっていくのが
ちょっと残念ではあります。

パチプロとかいうと、そういえば大学時代
いつもつるんでいた友人がパチンコで稼いでました。
彼曰く、大学時代は全くバイトしなかったそうです。
パチンコの方が儲かるから、と。
特定のパチンコ屋の特定の機種の特定の時間
について当たりの傾向分析をすることで、
あとは普通に打てば出るんだそうです。

そんな彼は今何をやっているか、というと
実は弁理士をやっています。

まあ人が増えるとそれだけ多様化するということです。
それを品格がとかいう方は単純に視野が狭い
だけなのでは、と思うのですが、
そういう難癖をつける人もこの業界少なくはないので、
そういうもんだという割り切りも必要かと思います。