読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

弁理士会が弁理士に対して出している求人

特許・知的財産関連の中途採用の求人と言えば、
求人媒体で出ている一般的な弁理士・特許技術者
に対する求人や、任期付き審査官の求人があります。

そういう一般的な知財業務の求人以外にも、
特許庁では非常勤や臨時任用職員などを
ときどき募集していますし、弁理士会では、
弁理士会の事務局スタッフの求人が時々あります。
この辺あんまり認知されていませんが、
弁理士業務外の求人は意外とあったりします。

それとは別に少し気にかかるのが、弁理士会から
毎日送られてくる何らかのメールの中で、
弁理士向けの弁理士会からの派遣的な
業務の募集というのがあります。
任期付きなのでそれをどう思うかという側面は
ありますが、ものによってはキャリアのプラスに
なりそうなものも時々あります。

どんなものがあるかというと、思いつく限りでは
・インドやバンコクに2年間派遣
・会長室付で関連団体の業務を行う
・東京税関の知財

うろ覚えなのでこれで全部ではないですが、
この他裁判所の調査官とか、
時々いろんなものが流れてきます。

募集期間も短いですし、自分は「へえ」とか
言って適当に読み流すのですが、
毎年何か流れてくるので、注意して
みてみると良いかもしれません。