読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

仕事納めと今年の反省

明日から官公庁の休日に入るので、一般的にはもう
今日が仕事納めという人が多いのではと思われます。
うちの事務所はというと、事務所の建物が今日の昼から
1/4までしまってしまうので、電話に出るとかそういう仕事は
その間はお休みです。メール対応や実際の案件は
持ち帰ってやるので、実際の年末年始は仕事が終わり次第
ということになります。

昨年と違って今年は年をまたいで処理する案件は
どうやらないなと思っていたのですが、
もうあとちょっとで手元の案件が終わりと思うと
その瞬間から作業の手が止まり始めてしまいます。
お金の振込とかも今日しようと思っていましたが
明日になってしまいました。
年内期限の特許出願案件も実は残っています。

去年は12月に入って急に仕事が入りだしてきたので、
それと比べると少ないような気がしてしまうのですが、
世間が休みの時期に仕事をするのだから忙しい
といえば忙しいのかもしれません。
これまでは前年同月比でいつも確実に忙しかった
のですが、そういう右肩上がりの状況は止まって
しまった感じで、その点がちょっと不安にはなります。

年間でならせば昨年よりは当然のごとく増えているのですが、
9月にピークを付けて以来、売り上げは横ばいです。
一時期は毎月のように月間売り上げ記録を更新
だったのですが、頭打ちになるの早いなとか思ってます。
今年は営業をきちんとやっていなかったので、
来年は営業手法をもう少し考えていきたいと思ってます。