読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

特許事務所のウェブサイトを閉鎖しました

自分の特許事務所のウェブサイト作成の経緯なのですが、
独立開業にあたり、まずウェブサイトが重要ということで、
とある会社が提供するサービスを利用する予定でした。

が、実際には折り合いがつかず、仕方なく自作する
ことにしました。しかしながら、自作というのは
非常に不安なので、同時にウェブサイト作成会社も探し、
割と安いとこが見つかったので、そこに依頼しました。

そこは他の特許事務所のサイトもやったことがあり、
そこの実績も決して悪くないことから決めました。
そこのサイトがどうかと言うと、価格との兼ね合いで
いうと、決して悪くはなかったと思います。

同時に自作サイトと併存することになり、
どう併用するかというのが課題となりました。
業者のサイトなので、SEO対策という面では、
少なくとも立ち上げ時点では自作より
優位に立っていました。
しかし、自作サイトは編集やページの追加、
という点で有意にあることから、業者サイトに対して
ロングランでは逆転していきます。
最終的には存在意義がなくなってきました。

冒頭の「特許事務所のウェブサイトを閉鎖しました」
というのは、当然この業者のサイトのことです。
もちろん自前のサイトの方は維持です。

閉鎖したサイトのURLは名刺などには書いていないので、
あまり知られてはいないかもしれませんが、
知っている人にとってはあれっと思われるかもしれません。

SEO上で本体サイトへの影響はマイナスになるかな、
という不安はありますが、何事も整理をしていく
ことは大事ではないかと思います。