読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

携帯の機種変更と番号の誤入力

最近格安SIMというのがでているようなので、
それを受けて今週は携帯端末を機種変更しました。
価格を比較すると非常に安いなということなのですが、
実際どんな感じかはもうちょっと使ってみないと分かりません。

最近はアドレス帳を移行することも必要な状況では
なくなりつつあるのですが、必要なアドレスもあるので、
それは手入力でメールを送ってみました。
SMSだと電話番号での入力ですね。

内容的には「飲みに行きませんか?」的なたわいもない
話だったのですが、番号の入力を間違って送ってしまいました。
おそらくは全く知らない人のはずです。
そしたら返事で「ご無沙汰です。了解しました。」との返事。
もちろん平謝りでしたが、向こうも向こうでもしかして
知ってる人だったかもしれない・・・と思ったのかもしれません。

ウェブでいくつかの入力フォームを用意して、
それぞれアドレス入力をしてもらったりすることもあるのですが、
けっこう誤入力が多いのですね。なんでこんなに多いのか
と思っていたら、自分も間違ってしまいました。
やっぱりこれは、気を付けたほうが良いなと思うのです。

今日書いた記事は差し替える事情が出たので新しく書き直しました。
記事は内容をある程度ぼかしたものでないと、正確さの問題
が出るので、実名を出す記事は書かないほうが良いですね。
相手がある内容と、相手があるようでないものとでは違いますね。