新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

平成29年度弁理士試験論文合格者統計

平成29年度弁理士試験の論文試験合格者の統計が出ました。
http://www.jpo.go.jp/oshirase/benrishi/shiken/h29toukei/index.html
http://www.jpo.go.jp/oshirase/benrishi/shiken/h29toukei/pdf/h29_ronbun_goukakusha.pdf

今年の特徴は男女比が女性に振れた点ですね。
人数が2割減っているので、人数比を見ていくわけですが、
減少が男性側のみ出ていて、女性は増加なんですね。
ここ数年続いた男8:女2の割合が崩れました。

職業別や受験回数などでは、今年は大きな変動がありませんでした。
そんな中で男女比だけが大きく変わったのですが、
今後もこの傾向が続くのでしょうか。
まあ仕事としては女性向きではありますけどね。
後はまあ法文系の比率が昨年より増えています。

傾向については大きく変わらなくなった感じがしますし、
合格者数も、今後はそこまで変わらないでしょう。
従って難易度もこのままとなると思われます。

弁理士の今後を見ていくと、仕事には困らないけど、
大きく出世するとか稼ぐとか、そういう仕事には
なっていかなさそうな気がします。
そんな中、採用は難しくなってきてて、
ワークライフバランスを強調するというのが
最近の傾向のような気がしました。
仕事の内容としても面白いとかつまらないとか
そういうのではなく、日々コツコツという感じです。
そういうのは出産を見据えた女性にとっては
非常に向いているよなということは前から
思っていたので、これが傾向になるとしたら、
それは合理的ではあるなと思いました。