新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

特許事務所の1月と仕事始め

正月休みが終わり、新年が始まりました。
毎年新年始まったと思いきや、成人の日の連休に
なるので、そこまで終わったところでようやく新年、
という雰囲気になります。今年は特にそうです。
1/4には知人と新年会をやったのですが、参加者8人のうち、
7人が1/5始業とのことで、その日出勤をしたのは
1人しかいませんでした。そういえば私の前職も
始業日は1/5でした。

それ以前の職場では1/4始業だったので、最近は1/5
始業にしているところの方が多いのかな、
という気もしたのですが、ブログのアクセス数を見た限り、
1/4と1/5のアクセス数はそんなに変わらなかったので、
1/5が多いのではという予想は、ローカルな現象だったようです。

弊所は1/5開始だったのですが、それは事務所の入っている建物
が1/4まで閉まっているからです。その間に仕事を進めて
おこうと思ったのですが、案の定うちでは進みません。
独立しても、職場の存在というのはそれなりに重要なようです。

ただまあ、うちの年初の仕事というのは、基本的に売り上げの
発生する仕事ではないのですね。いろんな雑務が目白押しです。
今日もそういう仕事をやっているうちに終わりました。
自分もスタッフも同じです。

年明けの仕事は、それに加えて積み残しの仕事です。
そういうものが結構残っています。
片づけて新年を迎えたかったですが、量的に無理でした。
その辺の仕事を進めていく感じです。
新規の仕事は大体中旬あたりからです。
といいつつ、年末に話が来た案件はさっそく進めてくれと
という話が入ってきています。

去年のブログを見直してみたら、12/29までアクセスが多く、
12/30から休みに入った模様との記事を書いていました。
そう思ってよく見ると、今年もそうですね。
となると、12/30~1/3が休みという相場なのでしょうか。

あと去年この時期はどうやら体調が悪かったようです。
思い出しました。正月に飲んだ後、なんだか体調がとなって、
それから崩したようです。その意味ではここのところの
体調管理はうまくいっているようです。
まあ疲れたら無理していないですからね。
そこは気を配っています。

正月に飲んだで思い出しましたが、そういえば、
そのタイミングでなんか頼まれごとをしていました。
まあちょっとここでは書きづらい話ですが。
あの時期ならではで、今はもう受けないだろう話です。

事務所を畳んで再就職する可能性、というのは、
独立当初からずっと残していたのですが、
こうして時がたっていくと、もうその可能性も
どんどんなくなっていきます。
今年はどうしようと考え、1年を振り返ると、
そういう心情の変化を年々感じます。
そのための基盤が本当に固まっているか、
というと怪しいところではありますが。
まあ今年も頑張っていきます。