新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

発明・特許の無料相談をやめた理由

独立開業してから、お受けした相談を有料にするか、
無料にするか、という点は悩みどころです。
わずかでも一応は有料にする派もそれなりに有力です。

私は、相談で料金を取るのも気が引けるのと、
相談料でお金をとってもたかが知れているということから、
これまでは相談の類はすべて無料にしてきました。

独立当初の何にもお問い合わせのない頃というのは、
そんなんでも結構うれしいものなのですよね。
無料で、しかもこちらから出向く形で相談を受けていました。

それから、ある程度お問い合わせが来るようになってからは、
こちらから行く場合は有料という対応にしました。
来てもらう限りは、往復の時間もないので無料のままでした。

そんな発明相談をやめた理由はというと、
単に忙しくなったからです。
相談は本来無料で受けて良いものと思っていますが、
発明相談は特に、特許にならないものを特許になりませんね、
という話をして終わってしまうものも多いです。

業務のどこを効率化していくかという観点から、
一番効率が良くなかったので、ここをやめにしました。
ただし有料化したのは発明相談だけで、発明相談以外の
相談は依然として無料のままにしています。

仕事については、独立後ある程度たつと忙しくなるのですが、
忙しいのに儲からないという事態も発生してきますので、
ただ作業が発生しているだけの部分は整理していく
必要が出てきます。
こうして徐々に有料化を進めてきました。

こんな風に、料金設定や無料化については、
独立後の経営マターになりますので、
色々考えてみると良いのではないかと思います。