新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

新宿アイランドタワーに入居してみた感想と実態

 

弊所の所在する新宿アイランドタワーですが、まあ高層ビルの一室に入った、
ということで、いろんな感想を持たれる方が多いです。
自分としては単純に条件が合致した物件がここだったというだけなので、
なんかこう、どう説明したらよいものなのかと思うことが少なくないです。
希望する場所と、広さと、その結果としての料金が
釣り合った場所がここだけだっただけなんですが。

で、実際入居して見て、何でこれほどの建物が、この破格であるのか、
とは思ったのですが、入って1年半、なるほどなという感想しか出てきません。

まず、ここはこういういわくつきの場所なんだそうです。

fmktg2.dreamlog.jp

 

上記記事は20階のシェアオフィスのことを言っており、弊所は2階の店舗物件で別です。ただまあこの建物の沿革としてはそんな感じです。

前の入居先の方に、あそこはマルチの巣窟だから、みたいなことを言われていて、
まあやっぱ出ていってほしくないのかなくらいの感想を持ちつつ話を聞いていたのですが、そのままのブログ記事が出てきました。


新宿アイランドタワーといえば、東京都関連の公団公社住宅のひとつ。東日本住宅取扱い。

てきた当時はテナント埋めるため、かなりの数のマルチ商法のインチキ会社をいい加減な審査で

入居させていたのであるが、それらも全部撤退・逃亡・差し押さえられてしてしまって、
付属のアネックス含めてかなり空いている模様である。

・・・

アイランドタワーというのは西新宿のビルでも少し扱いが違って
ねずみ講」とか「マルチ」とか「詐欺」のイメージが極端に強いビルである。


その辺も踏まえてなのですが、ここ、設備が非常にしょぼいのです。
照明が暗く、その照明を取り替えることができません。
まあ大半のボロビルと同じくらいです。

次に、空調が良くないのです。なぜか共用部分は非常に空調が効いていて
居心地が良いのですが、自室に入った途端、空気がよどみだします。
そんななので、扉を開けておかないと、なかなかしんどくなることも多いです。
店舗物件なので、まず人を出入りさせろよ、という設定の場所なのでしょう。

あとまあ、管理会社の人が非常に態度が悪いのですよね。
大体偉そうだったり、あとは対応を聞いても絶賛たらいまわしにされます。
警備上気を付けてほしい点を求めても、個別対応はできませんと、
今どき役所でも、もっと親切だぞという対応をされます。

次にセキュリティですね。
あまり言えないですが、言えないですが・・・うーんという感想です。
こういうのって中に入ってみて驚くことではありますね。

あとこの辺は他も同じと思いますが、内装、外装に際して
いちいち提出書面が必要です。
搬入搬出関係も届け出がないといけません。
組合で決めた結果、決め事がやたら多く、あれもダメこれもダメ、
というのがこのビルでは多いです。

西新宿も長いので近隣のオフィスに入れてもらったり、遊びに行ったりしますし、
あとは目黒のアルコタワーや、霞が関ビルでも働いたことはあります。
ただ中で働いた感想として、これらに比べ、目につくとこ以外全てがぼろい、という感想です。
逆を言えば、目につくところだけを良くした結果がこの設備、ということです。

近隣のビル、センタービルや野村ビル、三井ビルは70年代の一方、新宿アイランドタワーは95年にできた建物なのですが、明らかに設備はアイランドの方がぼろく・・・慢心、環境の違いとしか言いようがありません。

ただまあ弊所でも入れる物件ということですから、こういう形で折り合った、
というのが正直なとこなんだと思います。リンク先にある通り、
確かに審査自体は、待ち時間が長く、提出書類が多かったのはありますが、
特に入居にあたって色々あったということはありませんでした。

あとはまあ立地が良いですし、表面的なスペックで言うともちろん申し分ないです。
何というか、顔はいいけど性格は悪い女みたいな感じで、
確かにここまで特許事務所の入居はなく、うちが初めてなのですが
集中するにはなじまない感じもあり、だろうなあという感想があります。

言いたいことは、そういうことも割り引いて見てもらえればと思う限りです。