新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

特許申請・商標登録を扱う梅澤国際特許事務所の弁理士による、特許事務所業界ブログ

40代男性弁理士が8歳下社会保険労務士と結婚相談所経由で交際

前記事の続きです。

さて仮交際が決まってデートです。場所は新宿がちょうどよいね、
となったので馴染みのエリアにすることにしました。
職場のそばにあり、散々足を運んでいる音音です。

https://r.gnavi.co.jp/g223695/

彼女も新宿までのアクセスが良い場所だったので、会うのは
特に行きたい場所がない場合新宿になったので、セッティングは楽でした。
今回に限らず、自分のテリトリーの方が力は発揮できますよね。
食事だけの時なんか知ってる店に連れていきましたし、
お勧めの店を一通り紹介して、大体好評だったと思います。

ランチのあと野村ビルの屋上行って、事務所の手前まで連れてきました。
例のLOVEのモニュメントがあるところの辺りです。
乗り気なのかどうかわからない彼女を連れてなんとなく過ごしました。
初デートもお見合い同様気疲れしますので、
食事と散策のみで解散しました。今回に限ったことでなく、
向こうから用事があると言われ、送って帰るということはなかったです。
でも、なんとか次回にこぎつけました。東京スカイツリーです。

初デートは基本ランチになります。
夜、というのは昼が埋まっているということなので、
流れる確率が上がります。お金もかかりますし。
あとまあ仕事の後で疲れも残りますし。ランチにした方が良いです。
なお初デートも小手調べなので、ここで終わりになることは多いです。

ここまでは初デートで終わりでしたが、今回はようやくつながりました。
10人お見合いして、申し受け4人、お勧め4人、その他申し込み2人。
4人お断り、3人断られ、3人とデートして、1人残りました。
その1人も未知数なので、まだまだお見合いです。

次回は、スカイツリーに行きました。会話は相変わらず無理しました。
昼過ぎ待ち合わせだったので、日中の景色から日没、夜景まで見ました。
あーあそこがあれで、のような高い場所でのありがちな会話をしました。
立ちっぱなしで座りたかったですが、そういう店はどこも満員です。
スカイツリーから降りた後は東北では有名な冷麺の店に入りました。
基本宮城の人なので、宮城に馴染みがあるものが好きなようです。
で次回の約束。毎週会うことは規定事項となっていきました。

その次は確か映画だったと思います。
映画には別の回にも行きましたが、そのあとの食事はなぜか
いつもすしざんまいでした。すしざんまいおいしいよ、
という話で、まあ確かにおいしいのですが、まあよしとします。
こういう感じで毎週をなんとなく一緒に過ごしました。

結婚相談所の仕組みとして、仮交際との比較で本交際というのがあります。
本交際は他の人と付き合ってはいけないルールです。
それ以外の縛りはないのですが、やはり結婚に踏み込むのだ、
というプレッシャーがあるのですんなりは行かないようなのです。

一応3回目のデートで本交際の打診というのが定番のようです。
なので打診しましたが断られました。カウンセラーに聞いたら、
本交際まですぐいくものでもないので、じっくり構えてよい、
という感じになりましたので、時期を待つことになります。

動物園にも行きました。ケーブルカーのところで中は2人になるので
何か展開を見せようかな、と目論見ましたが故障中でしたので
普通に歩きました。天気はものすごくよかったので、
多少疲れはしたものの、歩いているだけでも気持ちが良かったです。
終って上野なので食事は精養軒にしました。終わって食事をするとき
選んだメニューが被ったときによい雰囲気になった気がしました。
そんな感じで、終始彼女のペースに対して、寄り添っていく感じでした。
まあ大体毎回楽しかったです。

こういうのが3か月続いたのですよね。ただ好きかというと
そんな感じでもなく、まあお見合いだしなんとなく一緒に過ごして
最終的に決まるのかな、という想いで続けました。

ちなみにブログもyoutubeも存在はあっさりばれており、
彼女の姉妹、親戚と一緒に見たそうです。そのうちの一人が会ってみたい
と言い、自分も会ってみたいと言いましたが彼女に拒絶されました。
まあそんな感じで徐々に打ち解けていった感じはあります。

また、彼女は写真のほうが美人であったわけで、
姉妹に写真詐欺だといわれたそうです。
彼女は、自分そのままだと思うけどなあ、と主張してましたが、
正直な回答をしたところ、えー、とショックを受けてました。

さて、仮交際は仮交際で継続するのですが、どっちに転ぶかわかりません。
ですので、結婚相談所は他の人ともお見合いすることを勧めています。
仮交際で土日の片方がつぶれるので、もう片方がお見合いです。
それも朝はもうやめようとなりましたので、毎週1回ずつに減りました。
ただ何事も前半の方が良く覚えていて、後になるにつれて記憶があいまいになります。
なんか適当にお見合いして適当にお断りしたりされたりしたなあという感じです。
慣れるにつれて段取りをつかむとともに緊張感もなくなってきました。

仮交際1月めは、そんな風に他のお見合いをこなしながら、
2月目からは仮交際が本交際に進むのかも、
という期待から、お見合いはストップすることにしました。
1つは誕生日を挟んで年齢が上がってしまったこと。
そこまで全力でやるというルールにしてました。
そのあとはなんか疲れたのですよね。

仮交際2月目も本交際に至らないまま3か月目に入ります。
相談所ルールでは3か月以内に決めることになっています。
例外としてあと3か月延長することも可能ですが、
仮交際のまま3か月か、というとここで本交際に
進むかどうか、という期限に差し掛かってきました。

patintl.hatenablog.com