新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

特許申請・商標登録を扱う梅澤国際特許事務所の弁理士による、特許事務所業界ブログ

うちの特許事務所のこれまでとこれから、2020年春版

この特許事務所も独立開業して5年半たちました。
これまでも振り返りをしてきましたし、
これからも振り返りはしていくのだと思いますが、
年月がたつごとに何かが進展していくようでありたいです。
ブログは1年先だって始めましたので、もうすぐ7年近く
このブログを続けたことになります。
案外これだけの年数を続けるブログってのも
ありそうでそんなにないかもしれません。

独立前の1年は、本当に独立するか迷いながらやっていました。
最終的に独立するんだって決断して事務所サイトも自作して、
顔も実名公開もしてスタートしました。
嫌がらせのメールも多少来たりしました。
最初は外注業務も並行して受けていました。

独立して半年、仕事がほとんど来ませんでした。
もういやだな、勤めに戻ろうかなと思ったところで、
ぽつぽつと依頼が入り始めました。
1年がたつころ、本業の依頼が忙しくなり、外注を断りました。

1年経過して、事務ミスが目立ち始めました。
エラーのリカバリーはできるのですけど、精神的にくるんですよね。
大手客相手にこんなことしたら色んなことを言われますが、
幸い弊所のお客様は別にいいよ、ということで挽回しました。
やっぱり事務スタッフがいた方がいいよなということで、
求人をして、半年してから採用に至りました。
入って1月くらいはああでもない、こうでもないでしたが、
徐々に軌道に乗り、それからはずっと貴重な戦力です。

その年の夏ごろに移転先、つまり今の事務所の物件を見つけました。
審査が面倒でしたが無事移転が決まりました。
独立して2年後、弊所はようやくレンタルオフィスから移転になります。
事務所の移転もいろいろ大変でしたが夏にはまあこんな感じか、
となります。得意になって友人に見せて回りましたが、
まあいろんな反応でした。

そしてその年の9月から婚活を始めました。
この時期に今の妻と初対面します。
婚活については先日のブログに書いた通りですが、
最終的にこの時に会った妻と結婚することになります。
結婚したのは翌年、今から見ると去年の11月です。
やはりまたそれからばたばたしましたが、
通り過ぎたところでこの新型コロナウイルス騒ぎです。

ちょっと時間ができたのでやるべき仕事も片づけつつ、
これからのことを考えています。この事務所の将来について。
この事務所を大きくするということもできればと思うのですが、
継続的に2人分の仕事を受注することと、
あと採用で失敗できないという点を考えると
悩みどころが大きいです。まあ相手次第なのでいい相手がいれば
そこでまた考えると思いますが、一緒にやりたいなと
独立前に思っていた人を誘ったところ断られました。

なので現実的にはこの特許事務所のブティック化、
ブランド化という戦略になっていくと思うのですが、
いかんせんこの特許事務所は専門的というよりは
オールラウンダー型です。
やっぱりパーソナリティを前面に打ち出していく
方向性になっていかざるを得ないのかなと
そんな風に思いました。

パーソナリティって言っても自分では自分のことって
分かる部分もありますが分からないことも多いです。
自分はこれって説明のしやすいアイコンもあるようでありません。
ブロガーですっていうのもなんだか微妙ですよね。

まあ自分はおそらく着眼点は人と比べて独特であること、
そしてそれを積極的に発信しているという点では稀有であると思うので、
いろいろ悩みながら情報発信し、その中で自分が進むべき道を模索しながら
進んでいきたいと思います。すべての情報、文脈を見せて共有して
分かってもらうようなものをハイコンテクストと呼ぶらしいのですが、
とりあえずその路線で行きたいかなとそんな気持ちでいます。

ブログはこれからも続けていきたいですが、
まあ時によっては疎かになったりもすると思うので、
その時はご容赦ください。と、そんな振り返りでした。