読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

新しいタイプの商標の出願状況(4月1日出願受付分)

4月1日から「新しいタイプの商標」の受付が始まり、
一体どれくらい数が出るのと思っていたところ、
全部で471件も出願が出たそうですね。

新しいタイプの商標の出願状況(4月1日出願受付分)
http://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/new_shouhyou_jyoukyou.htm

まあ通常の商標出願も1日で結構でますから、数としてはこんなもん
というか、特段多くはないのかもしれません。
自分の業務領域からすると、本当にそんな制度利用するのという感じが
してしまうのですが、コマーシャルを打つ規模の会社だと活用の余地も
大きいでしょうし、そういう会社の初動の数字をあわせるとこんなもんでしょうか。

一番目立つのは何より音の商標でしょうから、「ヒ・サ・ミ・ツ」については
何かと典型的な例として取り上げられてきましたね。
そしたら正露丸なんかも出願してきたようで、こういう有名どころが
勢ぞろいという感じなんでしょうか。
実際は色の商標の方が音の商標より数は多いようです。
厳しくは見るのでしょうが、通れば大きいですからねえ。

制度概要についてはこちらがリンク先です。
http://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/new_shouhyou.htm

そして一方で異議申し立て制度も始まるんですね。
「※平成27年4月1日以降に発行される特許掲載公報に掲載の特許が
特許異議の申立ての対象となります。 」とのことなので、まだ先ですが。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/kaisei/kaisei2/h26_tokkyo_kaisei_start.htm