読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

平成29年度弁理士試験の試験会場

弁理士試験の試験会場が発表になりました。
前って試験案内の段階で決定してなかったっけ?
などとうろ覚えになりつつありますが、
ともあれインターネットで改めて公表されました。

平成29年度弁理士試験の試験会場 | 経済産業省 特許庁

大阪は1次と2次必須の会場は同じなんだ、
と思いながらも住んだことがないので
あまりピンときません。仙台名古屋も同じです。
福岡は子供の頃住んでましたが、
知っているのは西区早良区の方で、
東区というのは遠くかなたのイメージです。
やっぱりわかりません。

東京の受験地は、以前調布の方でやって、
もうえらい評判が悪かったのを記憶していますが、
受験生が減ってキャパを必要としなくなったからか、
立地の良いところに戻ってきました。

東京の論文必須科目は早稲田大学でやりますが、
以前開催された理工学部ではありません。
理工学部キャンパスなら高田馬場駅から歩けるし、
西早稲田駅からも直結なのですが、
本部キャンパスは地味にアクセスが良くないのですね。

実は選択科目の駿河台キャンパスの方が自分には
馴染みがあったりします。
高校時代はあの辺の駿台予備校に通っていました。

そして口述試験はいつものプリンスパークタワーです。
もうあそこには最上階に悪の化身が住み着いている
イメージしかありません。

いずれにしても今回の弁理士試験で短答試験がある方は、
ここから追い込みに入ります。
ゴールデンウィークの過ごし方でほぼ決まりますね。
頑張れという月並みな応援とさせていただきます。

広告を非表示にする