新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

事務所を新宿アイランドタワーに移転します

梅澤国際特許事務所/新宿アイランドタワー2F/特許・商標・国際業務

f:id:patintl:20171231112901j:plainf:id:patintl:20171231112715j:plainf:id:patintl:20171231113028j:plain

1/23をもって、事務所を移転となりました。
こんな雪の日にという状況で、昼ごろまばらだった雪は、
もうすっかり積もってしまっています。移転先は、
新宿高層ビル街の一角、新宿アイランドタワー内です。
同じ西新宿北側エリア内になります。
新宿から北方向から西方向に変わりました。
丸ノ内線西新宿駅からは直結で、こちらが早いです。
移転前の場所から歩いて移動可能な範囲です。

移転の告知を一体いつからすればよいのか、
というのが悩ましかったのですが、ようやく
移転の案内を発送しましたので、告知としました。
それ以前の発表は微妙な感じがしたで
控えていたのですが、ちょうど案内の発送と
実際の移転の時期が重なり良いタイミングになりました。

まだ事務所の案内表示が設置されていないので、
写真はビル自体のものとなります。
テーブルも今週届きますが、
事務所内の写真はそれから載せていく感じになります。
が、イスは配達が遅れるそうです。
それでようやく揃います。

移転前の場所は、自分が働く分には良いのですが、
ちょっと対外的に微妙な面がありました。
移転により、ようやく人を迎えてもそれなりに
見えるような事務所に移ることができました。

特許事務所の開業時点は、売上もあまりないことから、
できるだけ固定費を削ることを考えます。
当初は人件費もなく、これといった設備費も
ない弁理士業ではなによりも家賃が目につきます。
ですので、開業当初はここをできるだけ切り詰める
ところから始まります。

この規模の物件はマンションタイプがほとんどです。
ですが、お客様やスタッフの入りやすさを考えたときに、
もうちょっといい物件ないか、ということを
腰を据えて探していたところ、ようやく見つけました。
事務所物件というよりは店舗物件のようです。
なので、届出関係が多少面倒です。
店舗ですが、飲食やサロンなどが不可とのことで、
入れるテナントが限られていたことから
空いていたという状況のようです。

移転後も心機一転励んでまいりますので、
引き続き、よろしくお願い致します。