新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

令和元年度弁理士短答試験、問題解答の公表

今年の弁理士試験短答式筆記試験問題及び解答(令和元年度-2019年)
https://www.jpo.go.jp/news/benrishi/shiken-mondai/r01tanto.html

が公表になりました。

年々試験問題を読むのが億劫になっている弁理士の皆様。
こういう時こそ年に一度試験問題を読んで5問くらいでも解いてみるのが
弁理士として必要なことではないかと言いながらも、
当方も色々忙しく、そういうことに頭が回りません。

一番気になるのは令和元年なんだあと言うことですね。
これまで解いてきた過去問は全て平成でしたからね。

今年も各受験機関が解答の速報を出すよう頑張っていたようです。
年に一度のイベントという感じでやっているようですね。
速報がないと自己採点ができなかった時代は、
元号も変わることで本格的に過去の遺物となっていきますね。
今の受験生にとってはもしかするとなぜそんな無駄なことを、
と思う人もいるかもしれませんが、昔はそれが必要だったのです。

短答受験生には1週間くらいは勉強も手につかない時期が続くと思いますが、
ここを通過してからが受験シーズンだなあと毎年思います。