読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ


written by 梅澤国際特許事務所の弁理士うめざわ お問い合わせはこちら 

  国内業務    意匠登録出願  新宿で商標登録出願 

  外国特許関連  PCT出願の流れと費用  外国特許出願の費用削減  外国出願助成金

INTAが3月に日本で会合をやるらしい&来週のセミナー再告知

2/26米国特許セミナーについて再度告知します。
場所は当然こんなには来ないだろうと思いながら、
狭い部屋と場所代の差があまりなかったので大きめの部屋を取りました。
結果、余裕で席はあいているので、時間があいていたら、
ぜひご参加いただければと思います。

ちょっとした英会話スクールと思えば安い方でしょう。
「今日はなにがあった?」とか別に興味もないことを
語り合うことを思えば、アリス事件を反映したクレームドラフティングは
特許実務者としては内容自体もそれなりに興味深いはずです。

2/26米国特許セミナー
http://www.umepat.com/index.php?%E5%A4%96%E5%9B%BD%E7%89%B9%E8%A8%B1%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC


さて、AIPPIと並んで日本の弁理士にとって注目度の高い国際的会合
と言えばINTAです。今回はゴールデンウィークに開催ということもあって、
せっかくだから行こうかという声があちこちから聞こえてきます。

INTAウェブサイト
http://www.inta.org/Pages/Home.aspx

さてどうしようかと思ってINTAのサイトを見ていたら、
3/26-27にTrademarks in Japanという会合が日本で開かれると
そんな内容がトップページに出ています。

ヒルトン東京だから西新宿なんですよね。事務所からすぐそばです。
会は英語で行われますが、スピーカーは日本の人が多いですね。
セッション出ないでその辺うろついてれば大体用は足りるんだよな
と思いつつ、さてどうしようかとスケジューリングを検討中。