読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

メールアドレスの入力ミスというのは結構多い

自分の事務所を持つようになる前は、メアドの入力ミス、
という機会に直面することはありませんでした。
メールフォームに入力してもらうという機会がないので、
メアドを間違えたら、単にメールが届かない、
という状況になります。

携帯のメールなんかだったらQRコードだったり、
昔は赤外だったりで、そもそも入力ミスが
生じること自体少なかったような気がします。
仕事のメール先も限られるので、改めて
入力することも多くなかったですしね。

現在は、ウェブサイト上にメールフォームを
設置しているのですが、これが結構メアドの入力ミス
が多いのですね。フォームからなのでこっちには
メールは届くのですが、相手方のメアドが間違っているので、
こちらから返信することができません。
@gmai.comみたいのなら、gmailだなと思って
修正したりもしますが、類推できないものは
あきらめるほかありません。

現在困っているのが、ある集まりで懇親会を開こう、
というのがあって自分が幹事なのですが、
管理の簡略化に際し、メールフォームから
入力してもらうことにしたのですね。
入力した後登録フォームを返して、
そこで登録という形です。
メアドを入力したのに登録処理していない。
要するにメアドが入力ミスなので登録フォームが
届いていないようなのです。

名刺をチェックしなおすかなあと思うのですが、
それ却って大変じゃないか、というのも
あってどうしようかと思っています。
こっちの入力ミスでもないですしね。

とにかく思ったことですが、
メアドの入力ミスって本当に多いですよ。
このブログを見た人は、気を付けてもらえればと思います。