新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

2018年の抱負と現在進行中の状況

新年あけましておめでとうございます。
年末は1年を振り返ってとなりましたので、
年が明けたので、今度は今年の抱負を述べて
見ようと思います。

現在進行形のものとしては、サイトのデザイン変更です。
ウェブサイトでは、CMSというシステムがあって、
そこに記事や画像等コンテンツをアップロードすることで
全体を統合したウェブサイトを表示するものが
一番多く普及しているようです。
で、弊所で使っているCMSなのですが、
バージョンアップを終了したという告知を受けました。
ということで、ワードプレスという一番普及している
CMSに移行することになったのですが、移行に伴って、
いろんな配置が改編された状態になってしまいました。
それの再編作業を年末年始にやっていました。
他にも対外的に大きな動きがありますので、
そのタイミングに合わせて、サイトを新デザインに
切り替える予定です。

これだと抱負ではなくてただの作業報告ですので、
抱負という点で考えてみますと、もうちょっと仕事を
楽にできる体制を作っていくことが最大の目標です。
単に技術スタッフの採用という方向性もあるのですが、
上に書いたような、IT的な業務の比率が結構多いですので、
そういうスタッフをパートタイムで雇用する
というのも1つの方向性かなあと漠然と思っています。
後は何でもかんでも引き受けすぎなので、
受任業務範囲の絞り込みというのも1つの考えです。
「…はうちの専門ではないので。。。」
というのもあってもいいのかなという気はします。
やろうと思えば結構できてしまうことを、
やりすぎるのもよくないのかもしれません。
後は効率化できればよいのですが、難しいです。
まあいろんな方向性を考えてみます。

最近いかんなあと思っているのが、人と会う機会が
大幅に減っていることです。もちろんお客様とは
会うのですが、直接業務につながらないけど、
色々知見が得られる場に全然出て行っていません。
無理してそういう時間を作っても仕事が滞りますので、
仕事を楽にする部分と並行して進めようかと思います。

上に書いた「対外的に大きな動き」が
本当は一番大きな話なのですが、ちょっと今ここでは
書きづらいです。まあ今月中には公表する話ですが。

自分の中では「抱負」につながるような大きな
流れをなんとなくイメージしているのですが、
現状を整理すると、単にやることの列挙に
なってしまいます。
大きな目標がないと日々の業務はやる気が維持できなく
なってしまいますので、そこを少し構成していこうと思います。