新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

消費税増税までに買いだめをする

なんだかんだで2月も後半。そして3月で年度末ですね。
私は特に仕事の集中もあるわけではないので、そういえばここが
消費税切り替わりのタイミングだなと言うことが思い出されます。
本屋なんか見ても、税込価格で表示していたのを本体+消費税の
表示に切り替えてますとそんな張り紙がありました。

税金5%が8%になるのだから、その後よりその前に買った方が
もちろん良いわけです。が、そんなに部屋に置くスペースあんの?
という問題が同時に発生します。
日持ちのするレトルト食品とか、ペーパー類とかそんなものが
頭に浮かんでしまうんですが、値段の割にスペースとるんですよね。

10万円分の消費税で、5000円から8000円になる。
10万円分買ってようやく3000円分しか違いません。
4月1日での価格変動が3%ですが、それ以上の価格変動が
日常的にある商品なんていくらでもありますね。

価格変動が小さい、場所とらない。その辺が大事になります。
自ずと該当するものは限られるので、全部買っても10万円分になりませんね。
それでも損するよりしないほうがよいのは確かなので、
買えるものは今のうちに買っておこうかなと思ってます。
4月1日に何か買うのも損な感じがするので、
3/29-31に買い物が集中するのでしょうか。
小市民なのでそんなしみったれたことを考えたりします。

広告を非表示にする