読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿西口の国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士が、特許事務所、弁理士試験について語るブログ、特許事務所で中小ベンチャー企業や個人事業者を中心に受ける弁理士が、企業や特許事務所勤務の経験に基づく、特許知的財産業界の様々な話を展開します

必修の継続研修を受けていない人は2400人くらいいるらしい

前にも記事に書きましたが、改正法について、弁理士対象の
継続研修が必修となっていて、その期限が3月末になっています。

http://patintl.hatenablog.com/entry/2015/02/15/200639

自分は2月15日に受講完了し、やれやれと言うところだったのですが、
2月12日時点で未受講との通知が入れ違いで届いてしまいました。
とりあえずもう修了しているので問題はないのですが、葉書が届いて、
かつ未受講の人は相当数いることが想定されます。

ではどのくらいいるのということですが、委員会で言っていた話では、
上記のタイミングで2400人程度との話でした。
弁理士1万人だから1/4ですね。

未受講の方にはこれから郵便や電話などの催促が年度末に向けて
されていくであろうとの話でした。しかし数が多いですからね。
もうちょっと期限先でも良かったのではと言う見方もあるのですが、
最初の集合研修から半年以上はあったので、それは十分なのか不十分なのか。
まあ3/4は受講していることを考えると、怠慢と言われても仕方ありません。
そして、時間がたてばたつほど後回しになりがちであることを考えると、
あまり先延ばししてもそう大差はないかもしれません。

ただこれだけ多いとペナルティと言っても大勢にまぎれますよね。
ここから1/4まで減っても600人くらいなので、例の未受講の掲載が
されたとしても、これだけあると目立たないですね。

まあ色々届くと面倒なので、受けていない人は早めに受けた方が良いです。