新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

事務所を引越しするか否かの検討

事務所の引っ越しについては、これまでもたびたび検討し、
現状のこの場所で続けるのは何かと微妙であることは、
前から思っていたことであるとともに、指摘されたこともあります。

だから直ちに引っ越しをします、というとそういう訳もいかず、
色んなことを検討の俎上に載せながらも、結局は流れてきました。
事務スタッフの採用の時にも、最初の仕事は引っ越しを進めること、
という話をしていたのですが、結局引越しできないままです。

この連休中も、仕事に着手しながらも、その一方で物件を探して
みたり、その物件をどう位置づけるかを考えたりもしました。
場所や環境が変われば働き方も変わりますから。

ただ、適切な場所というのは少なく、良い物件を見つけても、
広すぎて持て余す上に、家賃の高さにも悩まされます。
外から訪問しやすい場所はセキュリティ面で不安でもあり、
物件としてこれ、というものはそうそう見つかりません。
大体場所が新宿ですからね。

後は、諸々の支出が絡んでくる面も大きく、
多少増える程度なら必要経費なのですが、
広すぎる物件は当然高くなり、その分を投資するだけの
費用対効果はあるのか?という問題も出てきます。
別に引っ越したからと言って、それが理由で売り上げが上がる、
とか営業上の効果も、ありそうでそんなにあるもんでもないです。
単なる自己満足に費用をかけられるのかということです。

利益を上げるためにお金を使うことを投資というなら、
投資として有望な支出って案外多くないのですよね。

停滞した状態をどこかで解消する必要はあるので、
その辺は常時検討をしています。