新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

日が短くなってくると弁理士論文試験合格発表の季節

もう間もなく弁理士試験の論文科目の合格発表が近づいてきます。
別にもう受験生でもないので、わざわざあと数日などと
思ったりはしないのですが、外を歩いていると、同じ時間なのに
外が暗くなってきているのに気づくのですね。

今年の8月は全般に涼しかったのですが、ところどころ暑い日もあり、
ここ数日はあまり変わらないようでいて、日が差す日でも
そんなに暑くはならなくなりました。もう秋なのですね。
秋分を丁度過ぎた頃ですし。

こういう風に外が暗くなり、涼しくなってきたのを感じると、
体感的に合格発表だと思ってしまうのです。
弁理士試験自体や、合格後の出来事も、過去のことと
なっていってはいますが、こういう感覚ってのは
まだしばらく残っているのだなあなどと思います。

口述練習会の講師的なものも疎遠になってきましたし、
運営も引き継ぎをしました。なので受験事情には
疎くはなってくるのですが、難易度の上下変動にかかわらず、
口述対策は今なお大事です。受験生は脇目も振らず
勉強をしているころと思われます。
そして、合格発表が過ぎるといよいろラストスパートです。

こういう同じ内容のことを昨年以前も書いたような
気もしなくもないですが、同じような季節になることで、
同じようなことを考えるのかもしれません。