新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

特許事務所の弁理士の年収相場

実際転職したらどのくらい給料もらえるのか…
ただ未経験だとしばらくは貢献できないし、かといって急に下がるのも、
ってことで現実の年収が気になるところです。そんな弁理士ブログのニーズにこたえてみます。

未経験弁理士の特許事務所の年収相場として
現実に1番メジャーなのは1年目前給保証ですね。
翌年から実績に見合った額に調整されます。

次が400-500万くらいでしょうか。未経験ですからね。
いいとこだと600万、低いと300万からそれ以下とか、
色々です。未経験に700万出すとこは
さすがにないと思うんですけどね。

ただ、特許技術者の経験者の給与相場は
500-600万あたりだと聞きますね。
ただ、あんまり残業多くないとこの場合です。
そして国内明細書主体の場合。

未経験の場合、400万で始まって、急いで育って
ようやく600万ってのがモデルですか。
育ちが遅いとよもやの減給とかも待ってます。

弁理士の年収だとそこからどのくらい積み増しになるか。
上乗せは事務所によりけりですが、
あまり期待しないほうがいいかも。
残業をまあまあやって、外国案件もそれなりに
回ってきて、それで弁理士で、だと、
700-800万あたりが相場な感じですかね。
あとは単価の高さとか、そういう取引先への
営業上の貢献とか、マネジメントとか?
で上がったりするかもですね。

1000万以上もらってる人って結構働いていると思いますよ。
働いているだけじゃなくてそれなりに単価もいいでしょうね。
先行者利益とかポジショニングの良さとか、
その辺も含めての数字だと思います。
ある程度以上いきたいなら独立ですか。茨の道ですが。

この資格の着地点は、まったり働きながら
年収600-700万ってあたりだと思います。夢がないですね。
ハードワーカー系の事務所行く人って
特許事務所に何求めてるんだろう。
自分もいつか上り詰めて、ってイメージなんでしょうけど、
単なるねずみ講システムな感じもしなくないです。

次は  特許事務所の弁理士の年収相場2 

 

www.umepat.com