新宿西口国際特許事務所の弁理士うめざわブログ

新宿西口で特許出願・商標登録を代理する弁理士による、特許事務所業界と弁理士試験のブログ

独立して3年もたてば安定するというのは嘘

前の記事の続きを後回しにしてて、何書きたかったのか忘れてしまってたのですが、思い出したので書き直します。 patintl.hatenablog.com 独立開業するとどうなったのか?について、前の記事を書いたのが独立してから割とすぐだったのですが、もうそろそろ3年…

弁理士が上田育弘氏みたいなことをすると懲戒処分を受けます

もうすっかり弁理士村だけでなく、世間一般にも知れ渡ってしまった、あの謎の商標登録出願を連発する元弁理士である上田育弘氏。理由は調べていないのですが、懲戒処分をうけたのち、弁理士登録を抹消しているようです。いずれにしても再登録は困難でしょう…

たんたん亭、茶花茶花、コリアハウスが閉店(小田急柏木ビル、西新宿小滝橋通り沿い)

西新宿7丁目の小滝橋通り沿いにあった、たんたん亭、茶花茶花、コリアハウスの3件の飲食店と、その1階にあったローソンが閉店となりました。地下には何気に床屋なんかもあったようです。行ったことないですが。 たんたん亭http://tantantei.crayonsite.net/ …

弁理士とか知的財産業界というのは他の世界から孤立している

このブログは主に同業者向けの記事が中心です。それが一番アクセス数を稼げるからなのですが、それだといまいち広がりがあるような気がしないので、できるだけいろんな方向に広げようと試みたりします。けどそういうのって大体反応はいまいちなのですね。 独…

ヨッピーさんのイベントに参加してきました

このブログ見ている人の9割くらいは弁理士業界の人なのでまずヨッピーって誰よってとこから始まると思いますが、インターネット界隈で変な記事をたくさん投稿している人です。 自分が一番面白いと思ったのはこれで、 omocoro.jp あと、万人受けするのはこれ…

弁理士が独立開業する理由

特許事務所に勤務して、しばらくして仕事を覚えると、弁理士資格を持っていない人はまず資格取得ですが、資格を持ってある程度経験を積んだと思ったら、独立開業については誰しも一度は考えると思います。 けどその一方で、開業してやっていけるのだろうか、…

日本弁理士会のウェブサイトがリニューアル

日本弁理士会のホームページがリニューアルされたようです。 www.jpaa.or.jp 弁理士会のサイトを見に行く用事もそんなにはないので、なかなか気が付かないのですが、見にいくといつの間に、という印象を受けます。 サイトのリニューアルでありがちなのが、前…

たけしの挑戦状がスマホで復活らしい

なんか「たけしの挑戦状」というもう今から30年くらい前にファミコンで売り出されたゲームの復刻版がスマホで発売されるというのが話題になっております。 nlab.itmedia.co.jp 一応伝説のクソゲーと言う位置づけになっておりますが、当時はあの程度のバラン…

特許明細書の中で記載されがちな登録商標

特許庁から告知があり、随時更新がされている事項として、 「やむを得ず登録商標を明細書等に使用する場合、最初の登録商標「○○○」の後に(登録商標)と登録商標である旨の表示をしていただくようお願いします。」というものがあります。 www.jpo.go.jp 「登…

弁理士ブログをこれから始める方への備忘録まとめ

弁理士になったことで何かしら情報発信をしよう、と思われる方も多いと思いますし、そういうわけでブログを始めてみようと思われる方も多いと思います。そんな方々への現状報告的なことをまとめてみます。 ・ブログを始めるときはまずブログ村に登録しましょ…

弁理士の商標登録業務は一部でてるみくらぶ化している

タイトルは完全に便乗しましたねと思われそうですが、全くその通りです。もっとも自分は最近までてるみくらぶというのを知りませんでした。 ネットの情報を総合すると、ネットを通じたチケットの薄利多売で大きくなった会社とのこと。ある時点から行き詰まり…

特許・商標等2017年東京都の外国出願助成金、4/3より受付開始

海外への特許や商標の出願は、国内よりも料金が高いですが、中小事業者に対しては、都道府県及びジェトロより、外国出願助成金が提供されています。助成金を受けることができれば費用の半額が補助されるので、手続関連は面倒ですが、適用を目指したほうが良…

iPhoneとMacBookを合体する特許をAppleが米国特許出願

ブログ記事の連投は原則しないのですが、世間的に取り上げられるような話題については、やはり反応しておいた方がよいだろうということで、上記案件について説明します。 www.appps.jp 記事が「謎の特許をAppleが取得」とあるので、権利成立したのかなと思っ…

平成29年度弁理士試験に係る委員

今年2017年の弁理士試験の試験委員の発表があったようです。 平成29年度弁理士試験に係る委員 | 経済産業省 特許庁 もう物議を醸していたような方の名前はすっかり消え、正直あまり言及するようなことはありません。特に口述試験でも変な話が今は特にないの…

青本は分冊派かPDFを電子媒体で利用派か

ようやく最近青本の最新版=工業所有権法(産業財産権法)逐条解説〔第20版〕が公開なりました。まあ合格してからは特に待ち望む要素は何一つないのではありますが、弁理士試験受験生にとっては良くも悪くも出たのね、という状況です。 patintl.hatenablog.c…

今週末から弁理士試験の願書受け付け

もう年度末で、それから花見の季節が来て、それから弁理士試験の受験生は願書の受付時期ですね、と思っていたのですが、今は3月中から受け付けるようなのです。 平成29年度弁理士試験の試験公告 | 経済産業省 特許庁 以前は4月に入ってから弁理士試験の願書…

J-PlatPatサービスの再開とその後

先々週から先週にかけて、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)のサービスが停止となり、混乱された方はかなり混乱されたのではないかと思われます。特にこのサービス停止に関するブログ記事へのアクセス数が尋常ではないことになっていました。おそらく困…

工業所有権法(産業財産権法)逐条解説〔第20版〕が公開

J-platpatのサービス停止の混乱のさなか、知財業界ではいわゆる青本と呼ばれる、工業所有権法(産業財産権法)逐条解説の第20版が特許庁のサイトから公開になりました。 www.jpo.go.jp なおjplatpatとは、一応運営主体は別という建前になっています。 今年の…

J-platpatのサービス停止は一体どうなるのか

さてさて特許・商標の知的財産業界の今一番の関心事といえば、表題のJ-platpatが停止していることです。 → 3/17時点でようやく復旧したようです。 J-platpatとは、特許庁が提供する、特許、意匠、商標などの検索用データベースです。とにかく無料、で提供さ…

独立開業は30代でするのが良いと思う

独立開業に適した年齢はいつ頃か、というのは時々話題として出てきたりします。自分はというと独立開業は40代になってからです。弁理士の集まりに出たときに、もう後がない年齢、等と言うと、ちょうどいい年齢ではないか、という話が出たりします。 ただやっ…

ブログ村でランキング上位になる3つの方法

テーマは弁理士でも何でもよいのですが、ブログを開設したら最初にやることはある程度まとまった記事を書くことですが、次はアクセス数を増やすための施策をとることです。 ブログを書いている以上、人に見られるということが前提になるので、アクセス数が1…

スタッフを採用すると必要とする仕事の種類が変わる

自分の特許事務所を持つようになると受任する仕事を増やしていかなくてはなりません。最初にどんな仕事を集めるのか、というと、専門性が高かったり、自分だからこそできる仕事、というのが中心になります。 よそに依頼してもいまいち対応がよくなかったりす…

初心者向けの商標登録セミナー2017年3月23日開催

オフラインでの情報発信というのも当然のことながら重要なので、セミナーは積極的にやっていくつもりだったのですが、もう2年前に開催して以来、すっかり間が空いてしまいました。1年前に日本弁理士会関東支部ではやりましたが、自前の集客ではなく、またた…

色彩商標の商標登録第1号はトンボの消しゴムとセブン-イレブン

色彩商標と言えば、新しいタイプの商標の保護対象として導入されたもののうちの1つです。施行から2年たち、もうすっかり新しいと呼べるかは分かりませんが、ようやく登録第一号にこぎつけることとなりました。 「色彩商標」の商標登録第1号はトンボの消しゴ…

批判するときほど謙虚さが必要

まあ世の中なんだこれはというものを目の当たりにしてブチ切れるということは時々あります。まあ個人的にむかつくのは好きにすればよいのですが、それを記事にするようなときはそれなりに用意周到にしなければなりません。 じゃあお前の記事はなんなんだよと…

零細特許事務所の衰退と維持を分けるもの

近年弁理士1人の特許事務所が営業不振になって、事務所をたたんだり、どこかに吸収されたり、ということが続いております。これをもって弁理士1人特許事務所はこれからは厳しい、という見方が強まってきているのですが、このように衰退をたどる事務所とそう…

サテライトなサイトを作成しました

こっちは一応は考えて書いている記事が大半ですが、特許業界には触れず、内容の吟味も特にしないという位置づけのサテライトブログを作成しました。 blog.goo.ne.jp 何のために?というと、インターネッツに詳しい諸兄が考えるいろんな理由のうちのいずれか…

高品質な明細書を書く能力というのはもはや価値がない

ま、ここまで書いてしまうと、そんな訳ないのは書いてるこっちもさすがに分かってますが、特許を書く能力というのは実は結構いくつかに分かれていて、その中の文章作成能力、というのはあまり価値は高くなくなりつつあります。 特許出願をする弁理士として一…

頭の整理のためにブログを書くというのは甘え

なんかまたこの野郎と思われそうなタイトルをつけてしまいましたけれど、ブログ書くのってのは何らかの成果が出る形が出てこないと結局は続かないというのは、前にも何回か書いていて、今回もそういう話です。 ブログが登場する前からも、インターネットの黎…

携帯の機種変更と番号の誤入力

最近格安SIMというのがでているようなので、それを受けて今週は携帯端末を機種変更しました。価格を比較すると非常に安いなということなのですが、実際どんな感じかはもうちょっと使ってみないと分かりません。 最近はアドレス帳を移行することも必要な状…

人工知能への過大評価は、たまに良いことをした不良が褒められるのに似てる

人工知能って概念は結構昔からあります。人工知能への期待ってのは、昔から高くて、それでいて期待外れであり続けたのですね。 だからまあ、今更人工知能が、という盛り上がりを見せているようなのですが、そういうのを思い出すと、素直にその盛り上がりに乗…

こんなこと言いたくないんだけど、という人は大体言いたくて言ってる

別に具体的な被害にあったわけでもなんでもないんですが、「本当はこんなこと言いたくないんだけど」と言いながら文句とか説教とかしだす人いますよね。自分も年になってそういうこと言われる年ではなくなりつつありますが、そんな時代もありました。 そうい…

弁理士試験の合格者が減ったのは受験生にとってどうだったのか

ある時期をピークにして合格者の数がガクッと減ったのは、受験生及び弁理士業界の方々にとって周知のことと思います。受験生にとっては合格者が減るということは難易度が上がるということを意味しますので、あまり歓迎しない感じもあるのかもしれません。 一…

要求は多い割にディスカウントは要求するお客様

独立する前に、値段を安く設定すると、安値を見てくる方に限って要求が多くて面倒くさいよと言う意見を、既に独立されている弁理士の方から聞いていました。 そうは言っても独立当初はお客様もいないし、ある程度低価格でやっていかざるを得ないよな、という…

焼きカレーの基本特許

こんなの見つけてどうすんのと自分でも思うのですが、これ以前に何らかの焼きカレーが世に出ていたら、これはおそらく特許になっていないはずなので、その意味でこれが焼きカレーの基本特許なのだと思います。権利は年金不納による抹消とあるので、使用する…

確定申告のための会計処理が大方終わって思うこと

もうそろそろ支払調書も揃いだして、確定申告も峠を越します。大方の集計は終わり、あとは控除関係を引けば税額というか、還付の額も出てきます。 売り上げの額は大体出ていたので、あとは経費の計算でしたが、大体これくらいは出てくれないと困るな、という…

特許事務所のウェブサイトを閉鎖しました

自分の特許事務所のウェブサイト作成の経緯なのですが、独立開業にあたり、まずウェブサイトが重要ということで、とある会社が提供するサービスを利用する予定でした。 が、実際には折り合いがつかず、仕方なく自作することにしました。しかしながら、自作と…

上田育弘商標が存続し続けることの実際の問題点

上田育弘氏については業界人的には今更な感じなのですが、思いのほか反響が大きいようですので、問題点をまとめます。 ・料金未納のまま商標登録出願をしていることによる、 特許庁の処理負担と、コストの増大 ・大量の出願が一旦ペンディング状態になること…

弁理士業界の2017年の景気はどうなるのか

そういえば景気関連の記事は定期的に書いていたのですが、ここのところ書いてはいませんでした。まあ景気動向についてはここのところあまり心配な状況がなかったことで、とりあえず自分のところもまあ何とかなりそうということでここまで来ました。 今年はと…

PPAP等上田育弘ベストライセンスの商標料金の支払いは?

上田育弘氏の名をはじめて聞いたのは2年ほど前ですが、相変わらずおかしなことを繰り返す間に、すっかり有名な人になってしまいました。元弁理士であることや、所在地は大阪になっているなどの情報があちこちで出てきています。上田育弘氏の直接の知人の話に…

トランプ大統領というのは要するに田中真紀子

結構政治面で世の中が大きく動いているのでこれからどうなるのかなんて話が出てきます。自分はあまり心配していないのですが、トランプ大統領になって世の中どうなるのか、という心配が案外あるようなのですね。 ただ、政治の世界なんてのは大口叩けば叩くほ…

中国人にアパホテルをお勧めする理由

今話題のアパホテル。話題沸騰過ぎて中国の方には予約をするのが非常に困難になっているようですね。それでもあえて今。アパホテルをお勧めしたいです。 まあお勧めしておいて私自身は一度もアパホテルに泊まったことはありませんが、友人情報によると、グレ…

メールアドレスの入力ミスというのは結構多い

自分の事務所を持つようになる前は、メアドの入力ミス、という機会に直面することはありませんでした。メールフォームに入力してもらうという機会がないので、メアドを間違えたら、単にメールが届かない、という状況になります。 携帯のメールなんかだったら…

確定申告の準備の時期

ネタ的な記事は書ききる余力が今ないので、近況的な話です。 確定申告は年末年始のうちに大方終らせておきたかったなあと思いながら年末を迎えましたが、何ら着手する時間をとれないまま年始を迎えました。 もちろんそのままじゃいかんので、年明けてから、…

今後特許翻訳者が生き残っていくための条件

特許翻訳関係の記事が思いのほか反響あるようなのでまたちょっと書いてみます。リンクは自由ですよ。 以前の記事で特許翻訳はもう稼げないよという話 patintl.hatenablog.com を書いたのですが、じゃあ逆にどうすれば生き残っていけるのかという話を列挙して…

日本弁理士会の新年賀詞交歓会

新年も明けて少しずつ仕事も進む始めたこの時期、大体1月中旬頃にこの「新年賀詞交歓会」というものが開催されます。今年は1/12に開催されました。 この用語の仰々しさになんとなくなじめないのですが、賀詞交歓会とは、新年などに人々が集まって挨拶を交わ…

弁理士が桃太郎になったら

ブログ界では何かを桃太郎に置き換えた物語にするのが流行っているようなので、弁理士としてもちょっとこれに挑んでみます。商標に注目したり等いろんなバージョンが考えられそうですが、とりあえずこれで。 むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあ…

年末年始のアクセス推移と出勤状況

当ブログは、多分他も大体同じだと思うのですが、大体平日にアクセスが増え、休日にアクセスが減ります。ということなので、年末年始のような長期休暇などでも当然アクセス数が減ります。 そういうことなので、アクセス数の増減から年末年始の出勤状況が分か…

今日から仕事初め

明けましておめでとうございます。さて、多くの特許事務所では今日からが仕事初めになりそうですね。 自分とこは、事務所の建物がなぜか今日まで閉まっているので、厳密には明日から仕事初めです。もっともそんなことも言ってられないので、正月から仕事でも…

昨年を振り返りつつ今年の抱負

あけましておめでとうございます。昨年は12/30まで仕事をして、その後はなんとなく諸々なことをやりながら年を越しました。特にテレビなどは見ていません。そして元旦は実家に帰ってなんとなく過ごし、都内なので日帰りで帰って現在に至ります。 昨年はとい…